健康には正しい睡眠を

健康で注意ナルコレプシー

健康に良くないナルコレプシー

正しく睡眠を取れているかどうかは、健康上、大切なことです。よく眠れない、入眠できない熟眠できない、などの症例はよく耳にしますが、眠り過ぎるのも健康とは言えないことがあります。いわゆる過眠(いくら眠ってもまだ眠り足りない)ようなことですが、ナルコレプシーといって睡眠発作の症状を持つ人も見られます。日中、いきなりどうしようもなく眠ってしまうのです。このような人は併せて脱力発作も伴うことも多いのですが、自分がナルコレプシーに該当するかどうかは専門の外来に受診してみて下さい。メチルフェニデートという特殊な薬が処方されることになります。気を付けて下さいね。

質のよい睡眠をとろう

健康のために、睡眠はとても重要です。しっかりと眠ることで、一日の疲れを癒し、次の日には、また元気に活動するためには、質のよい睡眠をとることは必要なことです。ですが、不規則な生活をしていると、眠りが浅かったりなかなか寝付けない状態になり、寝不足の状態になりがちです。生活リズムを整え、しっかりと眠る時間を確保すること、また、浅い眠りにならないために、寝る前にはリラックスした状態をつくるためにさまざまな対策を自分なりに行い、しっかりと眠るようにして、疲労が次の日に残らないようにする生活を送ることで、健康の維持に役立てましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 健康に影響する睡眠障害 All rights reserved